ご無沙汰です。

東日本大震災から約1ヵ月立ちました。

相変わらずの余震が続き、昨日は最高で震度6の大きな余震。

これでこの大震災はまだまだ終わってないと再確認した。

今日の新聞に福島第一原発の30キロ圏外でチェルノブイリの強制移住の対象となった55万5千べクレルの4倍の値が出たそうだ。

本当にヤバい。

チェルノブイリの近辺に住んでいて被爆して声がでなくなった人は何千人単位でいると聞く。

そして彼らはいま生きている。

まだチェルノブイリは終わっていない。

福島はこれから始まる。

なのにテレビの報道はめっきり減った。

常に新しい情報を得て、まだまだ終わってないという意識を持ち、1日1日を生きていきたいと思う。